トップ > 登山・トレッキングプラン > ダウラギリ展望ロッジ「タサン・ビレッジ」に宿泊! ゆったりジョムソンハイキング2泊3日

登山・トレッキング Trekking

  • ネパール観光プラン
  • カトマンズ観光プラン
  • チトワン観光プラン
  • ポカラ観光プラン
  • 周遊プラン
  • 登山・トレッキングプラン
  • エベレスト街道
  • アンナプルナ・ダウラギリ方面
  • ランタン谷方面
  • 各種手配・予約
  • ネパール国内線手配
  • エベレスト遊覧飛行
  • ホテル一覧
  • カトマンズのホテル
  • ポカラのホテル
  • ガイド・車両手配
  • 西遊旅行
  • 西遊ネパール スタッフブログ

料金1名参加:お問合せください 2名参加:お問合せください

ダウラギリ山群を求めて、ヒマラヤの麓マルファヘ!
ゆったりジョムソンハイキング2泊3日

ダウラギリ山脈が間近にご覧いただけるマルファヘ。ダウラギリ氷河、ニルギリ山群、アンナプルナ山群に囲まれたショコンレイクへのハイキング、ムクティナートの訪問もお楽しみください。

  • ダウラギリⅠ峰(8,167m)
  • トレッキングの道中で望むダウラギリⅠ峰と大氷河
  • 宿場町の風情を残すマルファ村
  • ニルギリ峰を望むショコンレイクへハイキング

  • メール又はお電話にて承っております。原則、日本語スタッフが常駐しておりますので、お電話も日本語でお問い合わせいただけます。
    お申し込みからご出発までの流れ
  • メールでのお問い合わせ

日程 Schedule

  訪問地 日程
1

ポカラ 
ジョムソン
ムクティナート

ジョムソン

ポカラのご指定の場所まで日本語トレッキングガイドがお出迎え。専用車にて、空港へ。
国内線にて、荒涼としたジョムソン(2,710m)へ向います。

ご到着後、専用車にてヒンドゥー教並びに・仏教聖地であるムクティナートを訪問
その後、専用車にてジョムソンヘ戻ります。

宿泊地:ロッジ泊(ジョムソン)|食事回数:朝× 昼 ○ 夜○
2

ジョムソン

マルファ

ショコンレイク

ジョムソン

朝、専用車にてリンゴの里マルファ村へ。ご到着後、マルファ村を訪問。

その後、トレッキング開始地点まで専用車で移動し、トレッキング開始。ショコンレイク(2,727m)への往復ハイキング(約4時間)。ニルギリ連峰やアンナプルナ山群を映し出す湖の絶景をご覧ください。

その後、専用車にてジョムソンヘ移動します。

宿泊地:ロッジ泊(ジョムソン)|食事回数:朝○ 昼 ○ 夜○
3

ジョムソン

ポカラ

朝、国内線にてポカラヘ移動。

その後、専用車にてポカラ市内へと戻ります。
着後、ご指定の場所までお送りいたします。

食事回数:朝○ 昼× 夜×

料金 Price

●1名参加 : お問合せください
(お一人部屋利用) ●2名参加 :お問合せください
(ツインルーム利用) ※一人部屋使用料:220USドル
[料金に含まれるもの]
専用車(ジープ)/ポカラ~ジョムソン間往復航空券/日本語トレッキングガイド/アンナプルナ自然保護区入域料/TIMS許可証/日程記載の宿泊費用・サービス料/食事(朝2回 昼2回 夜2回)/その他諸税
[料金に含まれないもの]
ガイド、ポーターへのチップ/個人的費用(飲み物や通信費等)

※上記の料金は、お一人様あたりの料金です。
※3名様以上の場合は、別途お見積もりいたしますのでお問い合わせください。
※延泊の手配も承っております。ご希望の方はお問合せください。

※ネパールの国内線はお天気に左右され、フライト欠航の可能性があります。万が一フライト欠航の場合、専用車にてポカラ-ジョムソン間を移動する必要があります。その場合は、追加代金がかかる可能性がございますので、予めご了承ください。

ツアーのポイント tour point

●ヒマラヤを越えていくムクティナートとマルファ

ムクティナートはヒンドゥー教と仏教に重要とされる聖地です。サンスクリット語でムクティ(Mukti, 救い)とナート(Nath、主)という意味が

あり、ムクティナートを巡れば天国へ行けると信じられています。
本コースはそのムクティナート寺を訪問するとプランです。お寺以外もムクティナートヘ行く道の途中でご覧いただけるアンナプルナ山群の景色も美しいので、お楽しみいただけます。
また、マルファ村の観光も予定しております。マルファはチベット語のマル(mar, 勤勉な)とファ(Pha、人)という意味があります。白壁で統一された、かつて塩の交易路の宿場町として栄えた町並みが残ります。今では村の周辺でのりんごの栽培に成功し、りんごの里としても有名になりました。また、仏典を求めてはじめてチベットへ入国した日本人・河口慧海が滞在した村で、慧海記念館も訪れる予定です。

  • マルファビレッジの風景

  •  width=

    マルファビレッジにある河口慧海記念館

ショコンレイクヘのハイキング

ショコンレイクは標高2,727mにあり西にダウラギリ東にニルギリ山の中にある盆地の中にある小さい湖です。 天気の良い日にはそのニルギリとダウラギリが湖の水面に映り、とても美しい景色が見えます。また、松林の道を通るトレッキングルートがあり、その松林を抜けるとダウラギリ山の横から流れるとても迫力のあるダウラギリ氷河、アンナプルナ山群、 カリガンダキ川やその支流の川の景色が広がります。

  • ショコンレイクヘトレッキング中の様子

  •  width=

    ショコンレイクとニルギリ山

  •  width=

    ショコンレイクから見えるダウラギリ山とダウラギリ氷河

コース難易度 Difficulty

体力 A B C D 多少のアップダウンはありますが、歩くのが好きな方でしたらどなたでもご参加いただけます。
高度 A B C D 最高宿泊高度:2,700m、最高到達高度:2,850mですので、高山病の心配はほとんどありません。

オプショナル optional

●国内線手配

カトマンズ-ポカラ間の国内線も手配可能です。
ネパール国内線ページはこちら